24時間テレビ2019観覧募集、応募方法に注目!なぜ嵐が起用? 

24時間テレビ

24時間テレビ2019のメインパーソナリティーはが担当することが決定しました。

24時間テレビ2019観覧募集応募方法に注目してみました。

また24時間テレビ2019に当選された方への注意事項もまとめてみました。

そして24時間テレビ2019のメインパーソナリティーになぜが起用されたのか調べてみました。

ぜひ参考にしてみてください。

[関連記事]

➡︎「ジャニーズ重大発表」

➡︎「ジャニーさんお気に入りは誰?」

➡︎「24時間2019年 ランナー」




24時間テレビ2019

 

  • 正式番組名:「24時間テレビ ~愛は地球を救う~」
  • 放送日時:8月24日(土)~25日(日)
  • テーマ:「人と人 ともに新たな時代へ」
  • メインパーソナリティー:嵐
  • 場所:領国国技館

 

嵐がメインパーソナリティーを務めるのは2013年以来、6年ぶり5回目。

 

櫻井翔さん

「6年ぶり5回目、さらに新元号となって最初の24時間テレビという大役を任せて頂いた。

国技館という新しい場所で、メンバーそれぞれが様々な人とつながりながら、

新時代にふさわしい24時間テレビを作りたい」

とコメントしました。

 

6日放送の同局バラエティー番組「嵐にしやがれ」では、国技館をメンバーが訪れる模様を放送。

新元号となって最初の「24時間テレビ」にふさわしい、歴史ある会場に5人も「迫力ある」と感動。

「今までに見たことない景色」

「どうなるか見当もつかない」

とコメントしました。

 

不安と期待の気持ちを胸に、本番に向けスタートを切りました。

 

今年のテーマは、嵐のメンバーが見守るなか、書家/アーティストの紫舟(ししゅう)氏の書によって

「人と人 ~ともに新たな時代へ~」と発表。

どんな思いを込めて書き上げたのかとの櫻井翔さんの問いかけに、紫舟氏は

「(元号が変わる)新しい時代は、年齢・性別・ハンディキャップの有無を飛び越えて人と人とが向き合う時代になるのでは、

人と人が手をさしのべ合う時代になるでは、という思いを込めました」

と語りました。

 

さらに櫻井翔さんから印象的な形の「人と人」の“と”の字について尋ねられると

「人と人との間に生まれる何か温かなもの」

をイメージした述べました。

 

これまでの「24時間テレビ」で印象に残っていることについて、相葉雅紀さん

「2004年、メンバーに宛てたサプライズの手紙。

でも、気持ちを込めて書いたのに本番で泣きすぎて伝えきれなかった」

と茶目っ気たっぷりに反省。

 

二宮和也さん

「 2012年の佐々木健介さん・北斗晶さんファミリーのマラソン。

家族でリレーしていく姿が新鮮だった」

と感動の場面をあげました。

 

大野智さんは、2008年に自身が担当した巨大バルーンプロジェクト企画をあげ

「(武道館の別場所で)ひとりで作業しながら、4人を見るのが新鮮だった」

と振りかえりました。

 

櫻井翔さんからそれに加えて通算3回(2004、12、13)

チャリTシャツのデザインを大野が担当したことに触れられ、

大野智さんは思わず「それは、すごいよ」と返答して笑いを誘っていました。

 

2017年、亀梨和也さん(KAT-TUN)と小山慶一郎さん(NEWS)とともに

メインパーソナリティーを担当した櫻井翔さんは

「24時間テレビ内の嵐にしやがれ企画で、嵐メンバーに合流したとき、

いつものメンバーに囲まれる安心感を改めて感じた」

としみじみ。

 

松本潤さん

「被災地の方たちと一緒にやらせてもらっている企画。

(東日本大震災から)8年経ったけれど、毎年放送している24時間テレビだからこそ、

8年間でどう変わってきたのかを伝えることができていると思う。

今年の24時間テレビは『いま、どう向き合うか?』をたくさん詰め込むことができれば」

と改めて意気込みを語りました。

 

◇「24時間テレビ42」江成真二・総合プロデューサーコメント

平成から新たな時代へ、新元号となって初めての24時間テレビ。

自然災害をはじめ様々な困難が降りかかる現代ですが、

そんな今こそ手を取り合って新しい時代を作っていこう、

そして新しい時代は様々な人が手を取り合う時代にしていこう、

という思いがテーマには込められています。

メインパーソナリティーは20周年を迎え、より強い絆で結ばれている嵐の皆さん。

そんな彼らとスタッフ一同手を取り合って今こそ必要とされる

「新たな24時間テレビ」をお届けします。 

 

24時間テレビ2019観覧募集、応募方法

 

※現在募集は終了しております。

 

毎年6月頃に観覧募集が行われ、

約1ヵ月程度と短い期間で募集が行われるため

なるべく早めに申し込みをすることをお勧めします。

 

ファンクラブ枠で申込をする方については、

放送から2週間程度前に会員登録したメールアドレスへ申込に関するメールが送られてきます。

メールが受信されてから約3日ほどで募集が締め切られてしまうため、

メールが送られてきたときにすぐ確認ができるようにしておくことが大切です。

 

24時間テレビの観覧募集の応募方法には2通りの方法があります。

 

◇「一般枠」

応募方法はハガキかWEBになり、

1人1件まで応募でき1回に応募できる観覧人数はハガキの場合4人、

WEBの場合は2人になります。

1人1件までになるので、ハガキとWEBの両方を応募することはできません。

(重複応募不可)

また一般枠で申し込みをした場合、後日ファンクラブ枠に応募することはできませんので、

「一般枠」で申し込むか「ファンクラブ枠」で申し込むか選ぶ必要があります。

※ファンクラブ枠のほうが当選数は多いとの噂がありますが、

倍率に関してはどちらが高いとも言えなそうです。

ハガキで応募する場合の記載事項は以下の通りです。

 

【記載事項】

  • 観覧希望人数、全員の名前とフリガナ
  • 郵便番号、住所、年齢、性別、電話番号
  • 観覧希望日

※当日顔写真付きの証明書持参のうえでチェックされますので代理は観覧できません。

 

◇「ファンクラブ枠」

応募方法は7月下旬の一般枠終了後。

放送約2週間前にファンクラブ入会されている方にメールが届きます。

届いたメールに従って応募をします。

その際、ファンクラブ枠の申込期間は応募開始から約3日後に締め切られますので、

メールが届いたらすぐに確認できるように気をつけましょう。

メールに気づかず申込ができなかったという人が毎年大勢います。

ファンクラブ枠の応募が最終の観覧募集になるので、

申込ができなかったなんていうミスはないように気をつけましょう。

また「一般枠」ですでに申込をしている場合には当選落選関係なく、

重複して申込をすることはできませんので気を付けてくださいね。

 

年齢制限は? 

観覧募集に関して特に年齢制限は設けていません。

しかし小学生以下の方は高校生以上の保護者の同伴が必須になります。

また小学生以下であっても保護者がいれば入場することは可能です。

 

時間は?

観覧募集は1日目の夜6時30分~夜9時まで。

2日目の朝7時30分ごろ~夜9時(予定)になります。

この1日目と2日目に関しても重複しての申込はできませんので選択する必要があるので気をつけましょう。

 

➡︎当選された方!

当選者には、日本武道館にて「24時間テレビ41・愛は地球を救う」が

観覧できる「観覧招待券」をお送りしております。

なお、「観覧招待券」の発送は8月22日までにすべて終了する予定です。

電話による当選・落選の確認は一切行っておりません。

「観覧招待券」の発送をもって、発表と代えさせていただきます。

8月25日、26日の放送当日、日本武道館の観覧席には、事前に応募されて当選された方しかご案内できません。

当日の「キャンセル待ち」や「繰り上げ当選」などは行っておりませんので、

当選された方は、可能な限りご来場ください。

【入場について】

☆必要なもの☆

  1. 観覧招待券
  2. 本人確認のできる顔写真付き身分証

【観覧時間について】

  • 25日(土) 午後6時30分~午後9時ごろ(予定)
  • 26日(日) 午前7時ごろ~午後9時ごろ(予定)

24時間テレビ2019 なぜ嵐が起用?

 

24時間テレビのメインパーソナリティーは、毎年「嵐にしやがれ」の番組内で嵐が発表するのが恒例となっていました。

昨年は後輩のSexy Zoneに、嵐メンバーからメインパーソナリティー就任が告げられました。

今年も「”しやがれ”の中で発表します!」と、公式なお知らせが出ると、

SNSでは一気に様々な予想が投稿されました。

そんな中、SNSの予想や、一部メディアが”当選確実”と予想していたのがKing&princeでした。

「キンプリはまだ早い気がするけどキンプリだろうね」

「いわち(休業中のメンバーの岩橋さん)いない状態ではやって欲しくないな」等、

ファンからも様々な声が上がっており、キンプリが務めると予想する人がたくさんいました。

番組の後半でパーソナリティー発表のコーナーになると、

嵐の5人は白い幕のかけられたセットをバックに横一列で整列。

いかにも「この幕からパーソナリティー出しますよ」感のあるセットでしたが、

大野智さんの口から出たのは

「今年の24時間テレビパーソナリティーは、我々嵐がやります!」という発表。

 

2020年活動休止することを発表した嵐。

2019年はコンサートもあるなか、24時間テレビで徹夜で、、、、となるとなかなか辛いですね。

嵐の体調を心配するファンの声もあります。

しかし視聴率が一番取れるのは嵐なので起用されたのでしょう。

今後24時間テレビ2019の詳細が発表されるので引き続き注目していきたいと思います。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました