君が僕らを悪魔と呼んだ頃無料で読むには?7巻あらすじネタバレ 

U-NEXT

「君が僕らを悪魔と呼んだ頃」

1巻~6巻のあらすじやネタバレはこちらから。

▶︎「君が僕らを悪魔と呼んだ頃」1巻ネタバレ

▶︎「君が僕らを悪魔と呼んだ頃」2巻ネタバレ

▶︎「君が僕らを悪魔と呼んだ頃」3巻ネタバレ

▶︎「君が僕らを悪魔と呼んだ頃」4巻ネタバレ

▶︎「君が僕らを悪魔と呼んだ頃」5巻ネタバレ

▶︎「君が僕らを悪魔と呼んだ頃」6巻ネタバレ

 

主人公は悪魔ではなくいい人に変わってるのでしょうか?

また、「君が僕らを悪魔と呼んだ頃」無料で読むことができるのはご存知ですか?

今回は無料で読む方法も教えちゃいます。

7巻あらすじ・ネタバレも載せていますので参考にしてみてくださいね。

関連記事:「U-NEXT 登録方法」

 




「君が僕らを悪魔と呼んだ頃」無料で読むには?

 

この作品からはいじめという消えない罪がどんなものなのか、嫌というほど伝わってきます。

加害者は忘れることはできても、被害者は忘れることはできないのです。

「君が僕らを悪魔と呼んだ頃」を多くの人に読んでもらい、消すことができない罪、

いじめというむごい行為はどんなものなのか、を知ってほしいと思います。

「君が僕らを悪魔と呼んだ頃」を無料で読む方法はU-NEXTに無料体験をすることです。

31日間無料で楽しむことができます。

もちろん「君が僕らを悪魔と呼んだ頃」1巻~7巻も読むことができます。

31日間の無料体験中に解約をすれば完全無料なのでご安心してください。

ぜひU-NEXTで無料体験してみてくださいね。

▼登録はこちら▼

▶︎「U-NEXT 登録方法」

 

「君が僕らを悪魔と呼んだ頃」【7巻・あらすじ】

何よりも強かったはずの兄妹の絆は、張りつめ、綻び、腐り始める。

重すぎる責任から逃れるために、蒼志は酒と女の力を借りるしかなかった。

その崩壊を傍らで見つめ続けた斎藤悠介の前に、追跡者たちが現れ、過去の罪を打ち鳴らす。

事件は錯綜し、混線する。

━━真実は…凍り付いたまま、いまだ姿を見せない。

 

「君が僕らを悪魔と呼んだ頃」【7巻・ネタバレ】

1〜6巻の復習をしてから7巻のネタバレを読んでくださいね。

▶︎「君が僕らを悪魔と呼んだ頃」1巻ネタバレ

▶︎「君が僕らを悪魔と呼んだ頃」2巻ネタバレ

▶︎「君が僕らを悪魔と呼んだ頃」3巻ネタバレ

▶︎「君が僕らを悪魔と呼んだ頃」4巻ネタバレ

▶︎「君が僕らを悪魔と呼んだ頃」5巻ネタバレ

▶︎「君が僕らを悪魔と呼んだ頃」6巻ネタバレ

 

※ここからは7巻のネタバレとなりますので、希望されない方はお気をつけくださいね。

 

アカネが襲われてから1週間、主人公・斎藤悠介も家に戻り再び平穏な日々。

しかし兄は悠介に対する態度がかなり雑なモノになっていました。

前回悠介が弱みを見せたことで自分の方が偉くて強いんだ、

と心のどこかで思いそれが態度に出てしまっているのです。

悠介に居てもらっているという考えのアカネと対立することも。

仲の良かった兄妹には徐々に溝が出来ていってしまいました。

 

反対に悠介とアカネはだんだん仲を深めていきます。

悠介が熱を出した時も付きっ切りで看病しるアカネ。

そんなとき、悠介が関わったとされる事件を捜査している刑事は、恐ろしい結論に至ります。

夫を殴り殺したハンマーに付着していたのは妻の指紋。

仲睦まじい夫婦と評判だったのに何故そんなことになったのか?

 

「2人の心を巧みに操り妻に夫を殺させたとしたら?

考えうる限り最も残酷な殺し方じゃねぇか?」

 

刑事が見つけたのは夫婦が付けていた飼育日記。

拾ってきた子犬の成長を記録していた日記。

ある日、そのワンコ、勇ちゃんが居なくなってしまいます。

とても可愛がっていた奥さんは落ち込みます。

ある日、夫が悠介を連れてきます。

ホームレスのような身なりの彼の手には、勇ちゃんの首輪が握られていたのです。

勇ちゃんはすでに亡くなっていて、悠介は自分が作った墓に夫婦を連れて行きます。

せめてものお礼にと夫婦は悠介を食事に誘いますが、そこから歯車は狂いだしたのです・・・。

 

それからしばらくして、奥さんが毎日欠かさなかったが犬の墓参りに行ったときのことです。

数人の不良が気になる話をしていました。

 

「あのホームレス謝れの一点張り!

頭いってんなありゃ!!」

 

まさかと思い、奥さんが墓の前に行くとボコボコにされた悠介が倒れていました。

 

「ごめんなさい。

俺のせいでせっかく作った犬の墓が・・・」

 

謝ると立ち去ろうとする悠介を奥さんが呼び止め家に連れて帰ります。

そこで帰ってきた夫から真実を聞くのでした。

 

「これは黙ってようと思ったんだが、

勇は不良たちに玩具にされてたらしいんだ・・・」

 

たまたま出くわした悠介が止めに入りましたが、すでに犬は死んでしまっていたそう。

自分には何の関係も無い犬のためにそこまでしてくれる悠介に何か恩返しをしたいと思った奥さん。

ついに禁断の言葉を口にします。

 

「ねぇこの子の怪我が治るまで私たちでお世話しませんか?」

 

そこから二人の生活は一変し、旦那は妻に殴り殺され、妻は水死体として見つかる事になります。

全ては悠介の計画だったのか?刑事は頭を悩ませます。

そんな悪魔が今、一緒に住んでいる兄妹にも徐々に異変が起こりつつあります。

 

ある日、緑を迎えに行った悠介が帰ると家はグチャグチャになっており、アカネは泣いていました。

異常な事態に悠介は、また義父が来て暴れたのだろうと思います。

しかし部屋を荒らしたのは兄だと知ると悠介が取り乱します。

 

「へへへ、なんでだ!?なんでまたこうなっちまうんだ!?

教えてくれよ!!俺が何をした!!

俺はただ生きてるだけだ!!

なのにみんないい人だったのにあんなに優しかったのに!!

なのに・・・俺のせいだ・・・」

 

悠介を止めたのは緑でした。

 

「違うよ!!だってユースケは助けてくれたもん!!

いこう。みんなでアオニィをむかえに」

 

夜の街でやけ酒を飲む兄。

酔いつぶれることも多く、今日は羽目を外し過ぎてしまい病院に運ばれてしまいます。

目を覚ますと悠介たちも病院にやってきました。

兄にに付き添ってくれていた加地に緑とアカネを任せると兄と二人きりにしてもらいます。

すると悠介は兄に聞きます。

 

「今どんな気分だ?

必至に守ってきた居場所を俺に取られてどんな気分かって聞いてんだ。」

 

その後も悠介は挑発的な言葉を続けます。

突然、現れたホームレスに自分が何年も守り通してきた頼れるお兄ちゃんをあっさり奪われ挙句、

家の金に手を付けて酒に逃げる。

 

「惨めだねぇ」

 

悠介が煽っていたのは兄に出て行けとと言わせる為だったのです。

でもそんなことは言わない、とはっきりと言う兄。

席を外していたアカネたちも話を聞いていたようで、戻るなり。

 

「ヤダ!!ユースケでてっちゃヤダ!!」

 

と緑が抱きついてきます。

 

「私だってまだあなたと離れたくない!!」

 

アカネも悠介に抱きつきそう言います。

その姿がいつかの一ノ瀬の姿と重なります。

それがきっかけとなり思い出したのはとある日の記憶。

誰かの頭を何度もハンマーで殴りその遺体をボートの上に乗せた。

そんな記憶でした。

顔色が悪くなる悠介をアカネが心配します。

 

「大丈夫、本当に何でもないんだ。」

 

悠介は気を失ってしまうのでした。

その日をきっかけに兄は心を入れ替え、元の兄妹思いの兄に戻ります。

悠介は丁度タイミングよく空いていた隣の部屋を借りて一人暮らしを始めます。

度々、ミドリが泊りに来たりして関係は良好。

そんな時、とある女性が訪ねてきます。

 

「やっと見つけた。この人殺し。」

 

その女性は玄関を開けた悠介に掴みかかります。

たまたま部屋に来ていた兄が止めますが女はお構いなしです。

それどころか兄妹に忠告します。

悠介と関わった人がいままでどんな末路を迎えたのか。

彼女はフリージャーナリストの恩田夏樹という女性。

ずっと悠介のことを追っているのです。

しかし兄妹が効く耳を持たないでいると、諦めてその場を去ります。

 

「ユースケさんはやっぱユースケさんっすから。」

 

そう思っていた兄でしたが数日後、目の前には動かなくなった父親の姿があったのでした。

 

「しんでる・・・のか??」

 

目の前で息絶える父の姿に動揺を隠せない兄。

兄がこの場所に来たのは父に呼び出されたからでした。

記者から、

悠介の事を聞いたらしく過去の犯罪の証拠も手元に有りいつでも警察に突き出されたくなければ10万用意しろ、

と言われたのです。

自分たちを守ってくれた悠介を今度は自分が守る。

兄は護身用のナイフを懐に入れ家を出ました。

場所は兄が働く解体現場。

10万で引かなければそのときは・・・と覚悟を決めて向かいます。

しかし現場に着いた時、すでに父は誰かに殺されていたのです。

 

そのまま家に帰り眠ろうとしましたが、昨日の光景が目に焼き付きなかなかねつけません。

来客が何度もインターホンを鳴らしイラつきながら玄関を開けると、

2人の私服警官が居たのでした・・・。

 

いかがでしたか?

悠介は一体どんなことをしたのでしょうか。

次巻に続きます。

▶︎「君が僕らを悪魔と呼んだ頃」8巻ネタバレ

 

1〜6巻の復習はこちらから!

▶︎「君が僕らを悪魔と呼んだ頃」1巻ネタバレ

▶︎「君が僕らを悪魔と呼んだ頃」2巻ネタバレ

▶︎「君が僕らを悪魔と呼んだ頃」3巻ネタバレ

▶︎「君が僕らを悪魔と呼んだ頃」4巻ネタバレ

▶︎「君が僕らを悪魔と呼んだ頃」5巻ネタバレ

▶︎「君が僕らを悪魔と呼んだ頃」6巻ネタバレ

 

ぜひU-NEXT31日間無料体験をして

「君が僕らを悪魔と呼んだ頃」を読んでみてくださいね。

▼登録はこちら▼

関連記事:「U-NEXT 登録方法」

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました