「凪のお暇」漫画を無料で読む方法って?あらすじネタバレ4巻!

U-NEXT

2017年発売以来口コミで累計200万部突破中!

多くの漫画賞を受賞した今もっとも旬な話題作「凪のお暇」

主演・黒木華さんでドラマ化されることも決定しましたね。

今後ますます目が離せなくなっている「凪のお暇」

今回は「凪のお暇」漫画無料で読む方法を紹介しちゃいます。

「凪のお暇」4巻あらすじネタバレにも注目です。

「凪のお暇 1巻ネタバレ」

「凪のお暇 2巻ネタバレ」

「凪のお暇 3巻ネタバレ」

「凪のお暇 5巻ネタバレ」




「凪のお暇」漫画を無料で読む方法って?

主人公・大島凪はいつも人の顔色を伺いながら周囲に合わせることで、

日々何事もなく過ごすことを目標にしている“真面目で気が弱く優しい”良い人代表の女性。

  • 「自分の意見を主張しないことが多い」
  • 「他人に頼まれるとNOと言えない」
  • 「いつも周りの空気を読んでしまう」

どれかに当てはまったあなたには「凪のお暇」を読むことをお勧めします。

漫画「凪のお暇」を無料で読む方法はU-NEXTに無料体験をすることです。

31日間無料で楽しむことができます。

もちろんも「凪のお暇」を読むことができます。

仕事の通勤時間などに読むのに最適ですね!

31日間の無料体験中に解約をすれば完全無料なのでご安心してください。

ぜひU-NEXTで無料体験してみてくださいね。

↓登録はこちら↓

「U-NEXT 登録方法」 

 

「凪のお暇」【4巻・あらすじ】

元カレ・慎二の言葉をきっかけに、隣人・ゴンへの気持ちを整理しようと目覚めた凪。

だけど、道のりは険しく…。

 

「凪のお暇」【4巻・ネタバレ】

今までの復習はこちらから!

「凪のお暇 1巻ネタバレ」

「凪のお暇 2巻ネタバレ」

「凪のお暇 3巻ネタバレ」

※ここからは4巻のネタバレとなりますので、希望されない方はお気をつけください。

 

凪の頬には涙が見えました。

 

「ゴンといると空気がおいしい」

 

と思っている凪に慎二は指摘します。

 

「おまえ、その空気のうまみだけのために、

空気読んでやってくんだ?」

 

慎二には、凪がゴンといることで自分の時間はないがしろにして、

空気読んで、見たくないものには蓋をしているようにしか見えないのです。

凪はムキになって「空気読んでない!」と否定します。

凪と慎二は、周りの人が注目するほど口論になります。

近くにいたうらら親子が凪に気づき、うららは凪を守るために慎二を威嚇します。

過呼吸になりかけていた凪は、うららに救われます。

 

アパートについてからもうららは凪から離れませんでした。

その様子を見たうらら母は、凪を自宅のお風呂に誘います。

凪はうららの家のお風呂にゆっくり浸かりながら思います。

雨の中傘もささずに喧嘩をしていたので、

うららのママからお風呂と夕ご飯を世話になる凪。

そこで、いかにゴンに依存して普段の生活をないがしろにしていたか実感。

あれ、私こんな風にゆっくりお風呂に浸かったのいつぶり?

お風呂から出ると、うららが眠たい目をこすりながらすりよってきて、

凪の膝の上で眠ってしまいます。

あれ、私、こんな風にうららちゃんの顔見たのいつぶり?

ご飯まで頂くことになる凪。

あれ?私どのくらい台所に立ってないんだっけ?

ゴンと会えない時間は、目を閉じて耳を塞いで毒虫みたいに丸まった生活をしていた凪。

自分の時間をないがしろにしていたことに、ようやく気づく凪。

慎二の言葉がカッときたのも図星をつかれたからでした。

 

うらら母に話を聞いてもらう凪ですが、

自分とうらら母が根本的に違うことに気づきます。

ちゃんと自立をしているうらら母に比べ、

凪は自分の足でどこかに行くなんて今まで一度も考えたことがなかったのです。

そんな自分と決別するために、かつてゴンと一緒に行った海へ自分の足で行くことに。

凪は自転車を購入し、真夜中に海へと向かいだします。

しかし走り出して数十分で迷子に。

転倒し膝を怪我して、さらに携帯の充電も切れ、途方に暮れる凪。

不安になりながら暗い夜道を歩いていると、

一見さんお断り感がひしひしと伝わるスナックを見つけます。

勇気を出して凪がお店に入ると、お店のママとスタッフが助けてくれました。

事情を知ったママは、美味しいご飯を食べさせてくれ、

携帯の充電と周辺の地図もくれ、応援してくれます。

人の温かさを感じ、凪はもう一度海を目指しペダルをこぎ始めます。

 

生まれて初めて自分の意思で、目的地の海へと辿り着いた凪。

ゴンというキラキラフィルターなしで眺めた海は、本当に普通で、

むしろ汚いとさえ思いました。

だけど、空気はとても美味しいのです。

道中であったスナックの人達が言っていたように、

遠くに行ったところで何かが変わるなんてことはありませんでした。

自分の意思で、自分の運転で、目的地に辿り着けたという事実だけ。

でも今の凪はそれだけで充分なのです。

 

凪が海から帰ってきたその時、ちょうどアパートの隣の部屋のゴンは修羅場の真っ最中。

女子大生から

 

「ゴンゴンは私にとって害悪なドラッグだった」

 

と言われ別れます。

ゴンは「かわいい、面白いから優しくしたい」と思った相手にその通りにすると、

依存されて、壊れてしまった相手が勝手に離れていく感覚を持っています。

凪はうららと作ったちぎりパンを手土産にゴンに会いに行き

 

「前のようにいち隣人としてよろしく」

 

と挨拶をします。

ゴンはそれを受け入れるが「食べたくなったらいつでも言ってね」と誘惑する。

凪なら「壊れないかもしれない」と思い、胸に「トッ」と違和感を覚えるゴン。

それがなんなのかまだ気づいていないゴンでした。

 

慎二の凪への執着は夢にまで出てくるほど。

 

”ヤッたんだよな。アイツあの男(ゴン)と間違いなく。”

 

慎二へのダメージは想像以上で電車の中で涙を流すほどでした。

とにかくもう会わなければいい!そしたら呪いは風化して腐ってくのみ!

もう会わないことを決意する慎二。

しかし他の女の子としている最中でさえ、凪の影がチラつくのです。

それはとうとう、ごわっともじゃっとした凪の髪の毛の手触りを感じるまでに。

恐怖に感じていると、凪が自ら会いにやってきました。

凪は慎二の家の冷蔵庫に小分けをしていたぬか床を取りにやってきたのです。

凪は突っ張り棒持参でドア前回にして上がり込み、満面の笑みでお礼を言います。

 

「ぬか床を捨てないでいてくれてありがとう!」

 

「おまえ!俺がどんだけ毎日必死に・・・!

悪魔か?鬼だな!もう来んなブス鬼!」

 

凪を追い出す慎二ですが、凪の顔色が良くなっていることに気づき、

どうしても気になってしまいます。

それから凪の夢は連日続き、さすがに絶望します。

もしかして一生呪われ続けてしまうのか・・・?

そんな時、慎二のタイプの女の子「市川円(まどか)」が異動してきます。

 

ゴンに依存していたことに気がついた凪。

しかしそんな凪を必要としていることに気づき始めてきたゴン。

どんな三角関係になっていくのでしょうか・・・。

次巻はこちら!

「凪のお暇 5巻ネタバレ」

今までの復習はこちら!

「凪のお暇 1巻ネタバレ」

「凪のお暇 2巻ネタバレ」

「凪のお暇 3巻ネタバレ」

 

ぜひU-NEXTに31日間無料体験して

「凪のお暇」を楽しんでくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました