「ザファブル」キャストあらすじ!公開前の映画ネタバレ! 

映画

岡田准一さん主演映画「ザファブル」2019年6月21日に公開されます。

大人気漫画の実写化ということで楽しみですね。

「ザファブル」が始まる前にキャストあらすじをまとめてみました。

また!ここでは映画「ザファブル」公開日より前に見た私が、

内容のネタバレをしちゃいます。

ぜひ「ザファブル」映画ネタバレをみたい人は参考にしてみてくださいね。

関連記事:「ザファブル キャスト」

 




「ザファブル」キャスト

 

公開日:2019年6月21日 

監督:江口カン

脚本:渡辺雄介

原作:南勝久

主演:岡田准一

 

ファブル(佐藤):岡田准一(V6)  

「どんな敵でも6秒以内に殺す」伝説の殺し屋

ヨーコ:木村文乃 

ファブルのパートナー

ボス役:佐藤浩市 

ファブルとヨーコを殺し屋に育てた

ミサキ:山本美月  

殺し屋休業中のファブルが大阪で出会う女性

海老原:安田顕

ファブルの世話を請け負う真黒カンパニーの社長

小島:柳楽優弥 

ミサキを追い詰める海老原の弟分

砂川:向井理 

海老原と対立する真黒カンパニー専務

フード:福士蒼汰 

ファブルを倒し名を上げようとする殺し屋

コート:木村了

フードの相棒

詳しいキャストはこちらをご覧ください。

➡︎「ザファブル キャスト」

 

「ザファブル」あらすじ

 

現代の東京。

その伝説的な強さのため、裏社会の人間から「寓話」という意味を持つ「ファブル」と呼ばれる1人の殺し屋がいた。

その男は幼いころから「ボス」の指導を受け、パートナーの女と共に数々の標的を仕留めてきた。

しかし、彼の正体が暴かれるのを恐れたボスは

「1年間大阪に移住し、その間は誰も殺さず一般人として平和に暮らせ」と指示する。

こうして彼は「佐藤明」という名前を与えられ、

ボスと古くから付き合いのある暴力団「真黒組」の庇護の元、

一般人として大阪での生活を始めるのだった。

岡田准一主演『ザ・ファブル』主題歌予告(90秒)

 

「ザファブル」映画のネタバレ

 

漫画の原作を読んでいる方も読んでいない方もすごくわかりやすい映画となっていました。

それでは映画のネタバレいってみましょう!

 

※ここからは映画のネタバレとなりますので、希望とされない方はお気をつけくださいね。

 

映画の冒頭から、ヤクザと思われる人たちを殺しまくるファブル(岡田准一)。

さすが伝説の殺し屋。

頭、脳、心臓・・・。

一発で殺すファブル。

全ての人を殺したファブルはヨーコ(木村文乃)が待つ車の中へ行きます。

殺しが終わった後はいつものテレビをみます。

それは「ジャッカル富岡」

何が面白いのかわからないヨーコ。

 

ファブルとヨーコとボス、3人でご飯を食べています。

ヨーコは猫舌のファブルのため魚を冷ましてあげます。

「フゥー、フゥー」

すると、ボスに今まで殺しすぎたから「一年間(一般人に)潜れ」と言われます。

そこで一般人として潜るための証しとしてインコをもらいます。

「プロとして一般人に溶け込む・・・」

決心をするファブルでした。

 

そこで場面は変わり、ファブルが始末をしたヤクザのところに来たのは、フード(福士蒼汰)とコート(木村了)。

このやり方は都市伝説の殺し屋ファブルでは⁉︎と疑うフード。

ファブルに憧れているフードは「ファブルを探しに行こう」と言います。

 

一方でボスからファブルとヨーコを頼まれた真黒組組長(光石研)。

このことは内密にと海老原(安田顕)に言います。

「なぜ殺し屋をこの街に・・・しかも小島(柳楽優弥)が出所するのに・・・」

小島とは海老原の弟分です。

揉め事を起こしたくない海老原はクロにファブルの監視を頼みます。

そして組長と海老原の前に現れるファブルとヨーコ。

普通に暮らしたいということを伝えます。

海老原はファブルとヨーコに家を案内します。

 

海老原は何か気に入らないので、クロと一緒にファブルの本性を出すためにあることを企みます。

ファブルとヨーコが引越し祝いに飲んでいた帰り道。

クロが雇った奴らがファブルを襲います。

「プロとしての普通」

やられるふりをしながら相手を倒すファブル。

鼻血を出して倒れたふりをしているとミサキ(山本美月)がハンカチを貸してくれます。

 

一方、フードとコートはファブルの手がかりを探します。

 

海老原はファブルとサシで飲もうと誘います。

しかし連れていかれたのは、ある倉庫。

海老原は、犯罪者を殺してみろとファブルに言います。

そこでいつものようにするファブル。

しかし殺しはしません。

殺す理由がないから。

「ただ静かに暮らしたいんだ」とファブルは海老原に言います。

納得する海老原。二人が車に乗っているの目の前を通り過ぎたのはミサキ。

海老原に「あーいう普通な子には近づくなよ」と言われます。

 

出所した小島は砂川の仲間・カザマを殺しに行きます。

そこでかつての殺しの快感を思い出す小島でした。

 

何かすることはないかとバイトを探すファブル。

次の面接地に行こうとするとミサキに遭遇します。

そこでミサキが働いている仕事を紹介されます。

時給800円。

安いがお金には困っていないファブルは働くことを決意します。

 

そして小島が出所し、カザマを殺したことを知る砂川(向井理)。

海老原のことをはめようと、何かを企み始めます・・・・。

 

一方ファブルは、バイトの歓迎会に参加しています。

そこでミサキのことを盗撮しているメガネ男に気づき、枝豆でカメラをずらします。

歓迎会で何気無く子供の頃を聞かれるファブル。

ファブルは話しながら昔を思い出します。

ボスに色々教えてもらいました。

一ヶ月山の中で生き、ボスに言われます。

「俺の許可無く死ぬな」

 

 

ファブルが家に帰ると、ミサキから電話が。

鍵を無くしてしまったからヨーコの部屋に泊めてと言います。

ミサキが家にくるとファブルはあるところへ向かいます。

海老原のマンションです。

そこで小島と遭遇してしまいます。

ファブルが来たことを知らせる小島。

しかし海老原はお風呂場で不整脈による心筋梗塞で倒れています。

 

入院している海老原は小島に「俺が退院するまで、仕事はするな」と言います。

しかし小島はカザマを殺す前に聞いた怪しい仕事をスタートさせます。

そこで小島がまず向かったのはかつてグラビアアイドルだったミサキの元。

過去のことを脅し、また仕事をしないかと誘います。

断るミサキですが小島の存在に怯えます。

 

一人でバーで飲んでいるヨーコ。

偶然フードとコートに会いナンパをされます。

そこでは何も起こりませんでした。

そしてフードとコートの前に現れたのは砂川。

「組を転覆させたいんだ。裏には凄腕の殺し屋がいる」と2人に話します。

砂川の話に乗るフードとコートでした。

 

ミサキを脅し続ける小島。

母を使い脅されるミサキは耐えかねて、仕事をすることを決心します。

小島の元へ向かい「一年だけ働きます」と伝え契約書を書こうとした瞬間。

小島は何者かに襲われます。

平和なファブルの元へ海老原が助けを求めにきます。

「小島と連絡が取れない。

マンションに行ってみてほしい。

俺の車をやるから、助けてくれ」

海老原に頼まれ小島のマンションに向かいます。

 

そこで異変に気づきます。

何者かに襲われた後、飛び散った血、荒れたお皿。

そしてミサキのグラビアアイドル時代のDVDを発見します。

 

ーーーミサキが連れ去られた?

考えられる犯人は・・・?ーーー

 

小島が目を覚ますと、目の前には砂川とフードとコート。

砂川の目的は「カザマを殺したのは海老原の指示だ」と小島に言わせること。

しかし小島はもちろんそんな嘘は言いません。

また小島は砂川たちを「殺し屋がやってくるぞ~」と脅します。

興奮するフード。

 

ミサキを助けるために武器を作るファブル。

ヨーコはそれを見て止めます。

「ボスにバレたら殺されるよ?」

しかしファブルの意思は固く、ヨーコは武器作りを手伝います。

 

病室で寝ている海老原の前に忍び寄るのはボス。

なぜファブルを巻き込んだんだ、と怒ります。

「人間社会に馴染めないならファブルのことは殺す。それが親の責任」

と言い病室を後にします。

 

ミサキを救出しに行くファブル。

そんなファブルと待っているフードとコート。

ファブルが現れると興奮しまくりのフード。

なんとかミサキを逃し、小島のことも救います。

 

しかし小島のミスにより砂川の部下に見つかります。

一方ミサキはコートに追われます。

殺さずに救わないといけないファブル。

本物ではない拳銃。

 

果たしてファブルは殺さずに救えるのでしょうか・・・。

 

コートに追われるミサキをファブルが救おうとした瞬間フードに襲われます。

ミサキを救いに来たのはヨーコでした。

フードと戦うファブル。

殺してはいけない。

二人の乱闘シーンが続きます。

 

そして無事にミサキを救出したファブル。

誰のことも殺していません。

気を失っていたミサキが目を冷ましたら目の前にはファブルの変装をしたクロ。

(ファブルの正体がバレないために)

そして連れて行かれたのはファブルの家。

そこでミサキに笑顔が戻ります。

 

小島は海老原の元へと返され、海老原の手で処理されます。

海老原は砂川に「これで今回はチャラにしてくれ」と小島の死体の写真を渡します。

 

そしてファブルが荒らした場所に来たのはボス。

フードとコートを始末します。

 

そして場面は最後へ。

 

屋上で魚を焼くファブルの姿。

「平和やな~~」  

 

こちらで映画は終わります。

そしてエンドロールへ。

エンドロール絶対に最後まで見てくださいね!

最後に面白いシーンがありますので。

 

「ザファブル」映画の感想

 

漫画のファンから見ると、すごくうまくまとまっているなと思いました。

漫画とは時系列が違い、映画は展開が早いのですがとても分かり易かったです。

なんといっても主演の岡田准一さんの演技。

面白すぎて爆笑してしまいます。

アクションシーンもカッコよかったです。

オススメの作品です。

是非是非!劇場で観てみてくださいね!

6月21日公開です!!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました