花火大会2019年の東京8月おすすめ!今年の夏はどこに行く⁉︎

夏といえば花火大会ですね。

皆さんはもうどこに行くか決めましたか?

気になる花火大会は一体いつ開催されるのでしょうか?

今回は花火大会2019年8月・東京の日程をまとめてみました。

まだの方や、日程がわからない方はぜひ参考にしてください。

そして今年の花火大会はどこに行くのか、友達、恋人、家族と決めちゃいましょう!

 




花火大会2019年・東京[8/1~8/3]

 

▶︎第37回江東花火大会 

日時:2019年8月1日(木)19:40~20:30

【特徴】

最大4号玉が観賞できる、東京都江東区の大会。

荒川に浮かべた台船から、次々とスターマインが打ち上げられる。

メイン会場の河川敷までは、150mの至近距離で花火が観覧できるという豪華さ。

芝生の広場や護岸など、好みの場所にシートを敷いて、ゆったり見物できるのが特徴。

◇花火情報◇

打ち上げ数:約4000発

打ち上げ期間:50分

前年の来場者数:約32万人

荒天の場合:荒天(風速7m以上)等は中止

交通アクセス:東京メトロ南砂町駅から徒歩15分

※当日は会場周辺で交通規制あり(17:30~21:30、土手通りは15:00~21:30)

駐車場:無

問い合わせ:03-3647-4963 江東区地域振興課区民交流担当

 

▶︎第35回市川市民納涼花火大会

日時:2019年8月3日(土)19:15~20:30

【特徴】

千葉県市川市と東京都江戸川区で同時開催される大規模な花火大会。

BGMを用いた、趣の違う8つのテーマで構成された花火で盛り上げる。

各テーマに沿ったBGMで演出し、オープニングの5秒間で1000発の花火を10ヶ所から豪快に打ち上げる。

音楽のリズムにのりながら、迫力のある花火を堪能しよう。

◇花火情報◇

打ち上げ数:約1万4000発

打ち上げ期間:75分

前年の来場者数:約49万人

荒天の場合:2019年8月4日(日)に順延、8月4日(日)も荒天の場合は中止

交通アクセス:JR市川駅南口から徒歩15分。

または本八幡駅南口から徒歩約30分。

または京成トランジェットバス市川駅行きで約10分、大州防災公園下車すぐ

※当日は会場周辺で交通規制を予定

駐車場:無

問い合わせ:047-711-1142 市川市民納涼花火大会実行委員会事務局

 

▶︎エキサイティング花火2019 第44回 江戸川区花火大会 

日時:2019年8月3日(土)19:15~20:30

【特徴】

東京都江戸川区と千葉県市川市で同時開催する大規模な花火大会。

異なる8つのテーマで、それぞれのイメージに沿ったBGMに乗せて打ち上げる。

恒例の5秒で1000発を打ち上げるオープニングに始まり、

銀の線が垂れ下がるような銀冠でフィナーレを迎えるまでの約75分間、

次々と切り替わる演出が観客を魅了する。

◇花火情報◇

打ち上げ数:約1万4000発

打ち上げ時間:75分

前年の来場者数:約90万人

荒天の場合:2019年8月4日(日)に延期

交通アクセス:都営地下鉄篠崎駅から徒歩15分

JR小岩駅または京成電鉄京成江戸川駅から徒歩25分

都営地下鉄瑞江駅から徒歩45分

※当日は会場周辺で交通規制あり(17:00~22:00頃)

駐車場:無

問い合わせ:03-5662-0523 江戸川区花火大会実行委員会事務局(産業振興課内)

 

▶︎第60回いたばし花火大会

日時:2019年8月3日(土)19:00~20:30

【特徴】

荒川をはさんで両岸の東京都板橋区と埼玉県戸田市で、2つの花火大会を同時開催。

両岸でそれぞれ約6000発ずつ、合わせて約1万2000発の花火が壮大に打ち上げられる。

東京最大の大玉「尺五寸玉」の打ち上げをはじめ、

充実したプログラムの中でも、

最大の目玉は総延長700mに及ぶ関東最長クラスの「大ナイアガラの滝」。

さらにフィナーレには、視界いっぱいに広がるワイドスターマイン「天空のナイアガラ」で盛り上がる。

さらに今回は、第60回大会を記念して尺玉60発の打ち上げや、

レーザー光線と花火の競演も予定している。

◇花火情報◇

打ち上げ数:約1万2000発

(同時開催される戸田橋花火大会との合算値)

打ち上げ時間:約90分

前年の来場者数:約52万人

荒天の場合:小雨決行(荒天時は2019年8月4日(日)に延期)

交通アクセス:JR浮間舟渡駅から徒歩20分

都営三田線高島平駅または西台駅または蓮根駅から徒歩20分

駐車場:無

問い合わせ:03-3579-2255 板橋区観光協会

 

▶︎第47回昭島市民くじら祭夢花火

日時:2019年8月3日(土)20:00~20:30(予定)

【特徴】

約160万年前のクジラの化石が発見されたことをきっかけに始まり、

2019年で47回目を迎える東京都昭島市の大会。

打ち上げ場所と観覧場所が近いので迫力満点だ。

花火だけではなく、祭りとともに丸1日を楽しみたい。

◇花火情報◇

打ち上げ数:約2000発

打ち上げ時間:約30分

前年の来場者数:約4万5000人

荒天の場合:小雨決行(荒天時は2019年8月4日(日)に延期)

交通アクセス:JR東中神駅から徒歩5分

駐車場:無

問い合わせ:042-543-8186 昭島市商工会

 

▶︎71回青梅市納涼花火大会 

日時:2019年8月3日(土)19:15~20:55(打上げは19:30~)

【特徴】

1948年(昭和23年)に、都営バス路線が青梅地域に開通したのを記念して始まった、東京都青梅市の大会。

注目は、青梅の花火の代名詞である永山大照明。

丘陵に仕掛けられた花火が音楽に合わせて点火されると、木々を幻想的に浮かび上がらせる。

他にも目玉の尺5寸玉が3発、尺玉が17発と増加する。

◇花火情報◇

打ち上げ数:約4100発

打ち上げ時間:約85分

前年の来場者数:約1万6000人

荒天の場合:小雨決行(荒天時は2019年8月4日(日)に延期)

交通アクセス:JR青梅駅から徒歩10分

駐車場:無

問い合わせ:0428-24-2481 青梅市観光協会

 

花火大会2019年・東京[8/4~8/11]

 

▶︎2019 神宮外苑花火大会

日時:2019年8月10日(土)19:30~20:30

【特徴】

東京都新宿区で開催される花火大会。

大小のスターマインが夜空に打ち上げられる。

有料観覧会場のメインである神宮球場では、花火とともに豪華ゲストによるライブを楽しめるのが魅力。

◇花火情報◇

打ち上げ数:約1万発

打ち上げ時間:約60分

前年の来場者数:約100万人

荒天の場合:小雨決行(荒天時は2019年8月11日(日)に延期)

交通アクセス:JR千駄ヶ谷駅または信濃町駅から徒歩5~10分

東京メトロ外苑前駅または青山1丁目駅または表参道駅または北参道駅から徒歩5~10分、

都営地下鉄国立競技場駅から徒歩5~10分

駐車場:無

問い合わせ:03-5550-8880 神宮外苑花火大会事務局

 

▶︎第42回奥多摩納涼花火大会 

日時:2019年8月10日(土)19:45~20:20(予定)

【特徴】

東京都の奥多摩の愛宕山山頂から打ち上げられる花火。

山々を照らし、絶妙なコントラストを描く花火は見もの。

奥多摩駅付近では奥氷川神社の祭りも開催。

獅子舞や神輿が登場し、奥多摩の自然と郷土を丸ごと楽しむことができる。

◇花火情報◇

打ち上げ数:約1000発

打ち上げ時間:35分

前年の来場者数:約1万人

荒天の場合:小雨決行(荒天時は2019年8月11日(祝)に順延)

交通アクセス:JR奥多摩駅すぐ

※当日は会場周辺で交通規制あり(18:30~21:00)

駐車場:無

問い合わせ:0428-83-2295 奥多摩納涼花火大会実行委員会・奥多摩町役場観光産業課内

 

▶︎2019 伊豆大島夏まつり花火大会

日時:2019年8月10日(土)21:00~21:30

【特徴】

早打ちとスターマインをメインに、連続で打ち上げられる花火は、雄大な太平洋を染め上げていく。

祭りでは2日間にわたってさまざまなイベントが行われるほか、50店の屋台も並び、祭りを盛り上げる。

◇花火情報◇

打ち上げ数:約1000発

打ち上げ時間:約30分

前年の来場者数:約1万人

荒天の場合:小雨決行(荒天時は2019年8月11日(日)に延期)

交通アクセス:竹芝桟橋から高速ジェットホイルで105分

元町港下船すぐ、熱海港から高速ジェットホイルで45分 元町港下船すぐ

※当日は会場周辺で交通規制あり(17:00~)

駐車場:500台無料6か所

問い合わせ:04992-2-3791 大島町商工会

 

▶︎八丈島納涼花火大会 

日時:2019年8月11日(日)20:11~20:50

【特徴】

東京都の伊豆七島最南端に位置する南国情緒豊かな八丈島で行われる。

満天の星が輝く空に打ち上げられる花火は、鮮やかな光で空も海も七色に染める。

◇花火情報◇

打ち上げ数:約800発

打ち上げ時間:約40分

前年の来場者数:約2000人

荒天の場合:2019年8月12日(月)に順延

交通アクセス:竹芝桟橋から船で10時間

羽田空港から全日空便に乗り50分 八丈島空港から車で10分

※当日は会場周辺で交通規制あり

駐車場:400台無料

問い合わせ:04996-2-1125 八丈島納涼花火大会実行委員会

 

花火大会2019年・東京[番外編]

 

▶︎夏休み! 神宮花火ナイター

日時:2019年7月26日(金)~8月25日(日)5回裏終了後

※7月26日(金)~28日(日)、8月2日(金)~4日(日)、8月6日(火)~8日(木)、8月12日(月)~14日(水)、8月16日(金)~18日(日)、8月23日(金)~25日(日)開催

【特徴】

夏休み期間中、全18試合で花火が打ち上げられる東京の「神宮花火ナイター」。

各日300発の花火と、魅力あふれる野球観戦で夏を満喫できる。

花火は、5回裏終了後に打ち上げられる。

◇花火情報◇

打ち上げ数:約300分

打ち上げ時間:2分

前年の来場者数:3万人

荒天の場合:荒天時は中止の可能性あり(プロ野球の開催に伴う)

※テレフォンサービスで要確認

交通アクセス:東京メトロ外苑前駅から徒歩5分

JR信濃町駅または都営地下鉄国立競技場駅から徒歩12分

JR千駄ヶ谷駅から徒歩15分

駐車場:無

問い合わせ:0180-993-589 テレフォンサービス

コメント

タイトルとURLをコピーしました