「東京喰種」漫画を無料で読む方法は?6巻あらすじネタバレ! 

U-NEXT

映画化され話題の「東京喰種」

主演の窪田正孝さんは漫画「東京喰種」の主人公・金木研に雰囲気が似ているので、個人的にはすごくぴったりだと思います。

漫画「東京喰種」もとても面白いのでぜひ読んでみてくださいね。

「東京喰種」漫画無料で読める方法を今回は紹介します。

また6巻あらすじネタバレにも注目です。

[関連記事]

➡︎「映画 東京喰種キャスト」

➡︎「漫画 東京喰種1巻ネタバレ」

➡︎「漫画 東京喰種2巻ネタバレ」

➡︎「漫画 東京喰種3巻ネタバレ」

➡︎「漫画 東京喰種4巻ネタバレ」

➡︎「漫画 東京喰種5巻ネタバレ」

 




「東京喰種」漫画を無料で読む方法は?

 

「東京喰種」はトウキョウグールと読みます。

人間を喰う殺人鬼が周りにいるなんて怖いですよね。

しかし昨日まで人間だった自分がいきなり殺人鬼になっていたらどうしますか?

主人公・金木研はいろんな葛藤と闘い成長していきます。

応援したくなるほど優しく、頼もしい主人公です。

漫画「東京喰種」を無料で読む方法はU-NEXTで無料体験をすることです。

31日間無料で楽しむことができます。

もちろん無料体験の間に解約をすれば完全無料なのでご安心くださいね。

ぜひU-NEXTで無料体験をして、漫画「東京喰種」だけでなく、

映画「東京喰種」、アニメ「東京喰種」も楽しんでくださいね。

▼登録はこちら▼

➡︎「U-NEXT 登録方法」

 

「東京喰種」【6巻・あらすじ】

“組織化された喰種たちが、〔CCG〕(喰種対策局)を潰そうとしている──!”

不穏な動きを見せる「11区」。

そこは、リゼが元いた場所だった。

おぞましい計画を万丈から告げられたカネキの下に、リゼを追ってきた「11区」の刺客が現れる。

「アオギリの樹」を名乗る喰種集団の真の目的とは──!?

 

「東京喰種」【6巻・ネタバレ】

 

今までの復習はこちら!

➡︎「漫画 東京喰種1巻ネタバレ」

➡︎「漫画 東京喰種2巻ネタバレ」

➡︎「漫画 東京喰種3巻ネタバレ」

➡︎「漫画 東京喰種4巻ネタバレ」

➡︎「漫画 東京喰種5巻ネタバレ」

※ここからは6巻のネタバレとなりますので、希望されない方はお気をつけくださいね。

 

[CCG20区支部の第二会議室]

亜門が到着すると、そこには什造(ジューゾー)の姿がありました。

彼はお菓子を食べながら笑顔で亜門に挨拶をします。

そんな什造の姿を見た亜門は、早速注意。

 

そんな中滝澤が会議室に到着します。

滝澤は什造を注意し、お菓子を取り上げます。

滝澤は什造に鼻を殴られ血が出てしまいます。

 

そんなことをしていたら、会議がスタート。

内容は

①「大喰い(リゼ)」

②「美食家(月山)」

 

会議をしているにも関わらず、什造は篠原に新しいクインケをねだります。

 

ある喰種が20区を訪れていました。

11区からきたのは万丈数壱。

リゼを探しに来たようです。

向かった先は「あんていく」

 

カネキとトーカが店番をしていました。

そして万丈は2人に「神代リゼを知ってるか?」と尋ねたのです。

万丈が喰種だと分かっているトーカは彼を奥に通します。

万丈は何かに気づいたようにカネキの匂いを嗅ぎだします。

そしてなぜカネキからリゼの匂いがするのかと掴みかかります。

リゼの男なのかとカネキを疑います。

万丈はリゼに惚れていたようで、リゼが11区を抜けた後、11区を万丈なりに収めていたようです。

 

しかし、リゼが抜ける時にもめて強い喰種を皆殺しにしたようで、

弱体化した11区は他所から来た喰種に侵略されてしまったそう。

今回のリゼ探しは、他所から来た喰種たちの命令なんだとか。

 

一方、万丈が電話に出ないと怒っている男がいます。

その男は元20区出身。

その男の名前は霧島アヤト。

 

そして店長と四方は死体が転がっている場所に来ていました。

喰種集団・「アオギリの樹」。

構成員はかなりの数とのことです。

その集団を率いているのは隻眼の王。

そして店長は「カネキくんが危ない」と「あんていく」に戻ることにします。

 

そして「あんていく」では万丈が目を覚まします。

そしてアオギリの樹について語り始めます。

アオギリの樹は白鳩を殺して回っていて、次の標的は11区北支部の白鳩なんだとか。

 

リーダーである血も涙もない男・アヤトがリゼを捜している事を知り、忠告に来たというわけです。

そんな話をしていると、屋上に人影が現れます。

その瞬間窓ガラスを割って侵入してきます。

「ずいぶんお喋りだな、もういっぺんイタぶられてぇのか?」とアヤトが万丈を襲いにきます。

トーカを見たアヤトは「久々だな馬鹿姉貴」といい、

トーカも「どこほっつき歩いてた、馬鹿が」と兄弟喧嘩のような会話を始めます。

 

さらにそこに二人の男、ヤモリとニコが現れます。

捕獲命令は「リゼもしくはリゼの匂いがする奴」だったようで

カネキを見つけたニコは、「さっさと連れ帰りましょう」と言います。

 

カネキを連れ去るための闘いが始まります。

アヤトはトーカを殴り飛ばします。

「弱いなトーカ、親父とダブるよ」と言うと

「お前は何もわかっていない!」とトーカはそう言い赫眼となります。

 

「わかってないのはテメェだ。お前は地面に這いつくばってろ」アヤトはそう言い、

その場を離れてしまいます。

カネキは連れて行かれてしまいます。

 

「あんていく」へ戻ってきた店長と四方。

店長は荒れた店内をみて、「連れて行かれたんだね。あんていくはしばらく休業だ」と言います。

 

場面は変わり、バラバラの遺体が発見された現場。

篠原と什造がいました。

バラバラにしたらクインケは作れないと篠原は什造に言います。

 

クインケは赫子から作るので、赫子が出せない状況まで追い込んでしまってはクインケが作れないそうです。

 

赫子は体外へ放出されたRc細胞とのことです。

放出されたRc細胞は血液のように流れ、鋼鉄のワイヤーを編み込んだような強度になるそうです。

喰種は人を喰うことでRc細胞を血中に取り込み、”赫包”と呼ばれる部分に蓄えます。

意識的にまたは精神が昂ることで、この赫包から皮膚を突き破り出てくるのが”赫子”です。

 

赫包から放出されたRc細胞は硬化と軟化を繰り返しながらうねります。

喰種の赫眼もRc細胞が作用してのことのようです。

クインケは赫包に電気信号を流し込むことで人工的に赫子を発生させるため、赫包が傷つくとダメなようです。

 

そして一方のカネキはアヤトに蹴られ目を覚まします。

「お前に口をきいたり動き回る権利はない、命令されたら黙って実行」とアヤトは言います。

 

カネキはアオギリの樹の喰種が集まる場へ案内されます。

そして短髪で前髪が中央に集まっている鼻から口を覆うマスクをしている男・ヤモリはカネキを刺します。

 

リゼじゃなくても戦力になると思っていたが、カネキではダメだと言います。

そしてタタラは、逃げた医者の方をあたると言います。

逃げた医者というのは嘉納教授です。

 

タタラはカネキに

「本当に移植されたのが腎臓だと思っているの?

誰が君を化け物に変えたのか?

医者が身体の変化に気づかないと思うのか?」

 

するとカネキの元に万丈が現れます。

反アオギリの決起集会だと言い、カネキを誘います。

「そしてお前はここにいるべきではない、俺たちと一緒に逃げよう」

そうカネキに言います。

 

カネキはタタラに嘉納教授のことを聞いたばかりでしたので、動揺して頭がうまく働きません。

万丈はこれ以上関係のない奴が巻き込まれるのは我慢できないと言います。

隻眼の喰種を珍しがる人がいますが、アオギリにも隻眼がいると言います。

誰も見たことはないそうですが、その者はアオギリの総頭で”隻眼の王”と呼ばれているんだとか。

 

そして万丈はカネキとここから脱出する計画を立てます。

脱出後の計画についてはまだないそうですが、頼るところがないならあんていくに来ればとカネキが提案します。

皆も了承し、脱出計画を進めることになりました。

 

[CCG]

亜門のところへ11区特別対策班の指揮官・丸手斎が現れます。

丸手は亜門に上司の二の舞にならないよう忠告し、クインケのことをおもちゃと言いました。

真戸とクインケを侮辱された怒りを必死で抑える亜門がいます。

 

丸手がここに来た理由は勧誘のようで、彼が指揮官を務める11区特別対策班が今回扱う件に加わるよう要請に来たのでした。

これは命令で拒否権はない、彼はそう言いました。

 

そして丸手が指揮官を務める11区特別対策班の作戦に参加する名簿が発表されていました。

そこには篠原、亜門、什造の名前がありましたが、滝澤の名前はありませんでした。

 

篠原と亜門は名簿を見ながら話をしていました。

作戦には本局捜査官が何人も参加しており、いかに丸手が本気か伝わってくると篠原は話します。

篠原が亜門に敵方で厄介とあげたのは”13区のジェイソン”と呼ばれる喰種でした。

 

 

一方カネキは万丈たちと解体作業をしていました。

カネキはさすがに精神的にかなりキツイようで、

見かねた万丈が代わりにやってやると言いましたが、

頼りっぱなしじゃ駄目だと断るカネキでした。

 

万丈はリゼが見つからなかった以上、自分を活かしておく価値はアオギリにはないと考えており、

殺される前になんとか皆を逃がそうと考えています。

 

そして脱出計画実行の日。

皆は脱出後のことを楽しそうに考えながら、必死で逃げます。

 

しかし手下に見つかってしまいます。

万丈は自分が囮になりみんなを逃します。

「万丈さんは殺させない」とカネキは手下である瓶に立ち向かうのでした。

 

一方「あんていく」では店長が「カネキくんにはもう会えないと思った方が良い」と言います。

トーカはその場で震え出しました。

 

7巻はこちら!

➡︎「漫画 東京喰種7巻ネタバレ」

 

今までの復習はこちら!

➡︎「漫画 東京喰種1巻ネタバレ」

➡︎「漫画 東京喰種2巻ネタバレ」

➡︎「漫画 東京喰種3巻ネタバレ」

➡︎「漫画 東京喰種4巻ネタバレ」

➡︎「漫画 東京喰種5巻ネタバレ」

 

ぜひU-NEXTで31日間無料体験をして

「東京喰種」を楽しんでくださいね。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました