日向坂46紅白歌合戦初出場決定!センターを歴代まとめ!代表曲は何?

芸能

坂道シリーズ・日向坂46紅白歌合戦に初出場することが決定しました。

乃木坂46、欅坂46も昨年に引き続き出場が決まったので、「坂道シリーズ」の3グループがそろいました。

日向坂46センター歴代順にまとめてみました。

代表曲は一体なんの曲なのでしょうか?

 




日向坂46 紅白歌合戦初出場決定

 

大晦日の「第70回NHK紅白歌合戦」(後7・15~同11・45)にアイドルグループ「日向坂46」が初出場を決めました。

先輩の「乃木坂46」「欅坂46」にとともに年末の大舞台に立つこととなりました。

 

<キャプテン・佐々木久美さんのコメント>

「本当にありがとうございます。

紅白歌合戦はメンバーもずっとおうちで見ていて、たくさんパワーをもらっていた番組。

出場できて光栄です。

ファンの皆さんに恩返しできるように頑張りたい。

先輩方と同じステージに立てることが光栄です。

フレッシュさをパフォーマンスで出していけたら。」

 

<日向坂46・プロフィール>

秋元康さんが総合プロデュースするアイドルグループ・欅坂46のアンダーグループ。

2015年11月、発足が発表。2016年5月に第1期メンバーがお披露目されました。

同年10月、初の単独イベント『ひらがなおもてなし会』を開催。

2017年2月、通学服ブランド『earth music&ecology KANKO Label』のビジュアルキャラクターを担当。

2019年2月、けやき坂46より現名称に改名。

 

日向坂46 センターを歴代まとめ

 

▼ひらがな けやき46期

 

長濱ねるさん

  • ひらがなけやき(Wセンター)
  • 誰よりも高く跳べ!(Wセンター)
  • 僕たちは付き合っている

2グループの兼任が解除され欅坂46専任になるまでの全曲でセンターを務めました。

 

柿崎芽実さん

  • ひらがなけやき(Wセンター)
  • 誰よりも高く跳べ!(Wセンター)

長濱ねるさんとともに初代センターを務めました。

 

齊藤京子さん

  • それでも歩いてる
  • NO WAR in the future

尊敬している歌手に中森明菜さん。

歌唱力に定評があります。

 

佐々木美玲さん

  • イマニミテイロ
  • 期待していない自分
  • 約束の卵
  • 車輪が軋むように君が泣く
  • ひらがなで恋したい

イマニミテイロで初センターを務めました。

ひらがなけやき初アルバムでもセンター。

 

加藤史帆さん

  • ハッピーオーラ

ヘニョヘニョした喋り方、大きいリアクションとのギャップがすごいです。

自身初のソロ曲も発売しています。

 

小坂菜緒さん

  • 半分の記憶
  • 君に話しておきたいこと
  • 抱きしめてやる

2期生初のセンター。

加入時からエースとして期待されていました。

 

▼日向坂46期

 

小坂菜緒さん

  • 「キュン」(単独)
  • 「ドレミソラシド」(単独)
  • 「こんなに好きになっちゃっていいの?」(単独)

 

改名後、日向坂46初のセンターは引き続き小坂菜緒さん。

「前にいるのが怖くないわけなんかありません

口を開けばネガティブな事ばかり…

でも、そんな私を支えてくれたのがメンバーでした。

フロントにはセンター経験のある、史帆さん・京子さん・美玲さん・芽実さんが居ること。

フロントだけではありません。

どこにいるとか関係ない。

ずっと輝いててキラキラ光るメンバーがいる、私はその姿にすごく勇気をもらってます。」

 


 

 

日向坂46 代表曲は何?

 

「ドレミソラシド」(セカンドシングル)

日向坂46 『ドレミソラシド』

キャプテンの佐々木久美はセカンドシングルについて

「今回は、(前作の)『キュン』とは違った、

爽やか系の曲なんですけど。

振り付けでメンバーと目が合うシーンが多くて、

歌ってると自然と笑顔になったりします。」

と語っています。

センターは、1stシングルの表題曲“キュン”に続いて2期生の小坂菜緒さんが務めます。

フロントメンバーは、センターの小坂菜緒さん、1期生の加藤史帆さん、齊藤京子さんに加えて、

初抜擢となる2期生の河田陽菜さんと丹生明里さんの5人が担当します。

 

MVの構成は、ソロシーンと全員ダンスシーンに分かれており、

ソロシーンではメンバーが放課後の教室、部屋、街中、カフェ、屋上などで撮影され、

メインとなる全員ダンスシーンは、大きな屋外プールの外周に空色のレースの布が張り巡らされて撮影されました。

また、ファントムと呼ばれるハイスピードカメラも使用されたとのこと。

監督は、“期待していない自分”、“キュン”のMVも担当した安藤隼人さん。

 

「こんなに好きになっちゃっていいの?」(サードシングル)

日向坂46 『こんなに好きになっちゃっていいの?』

ハッピーオーラ全開の曲とは180度違ったバラードになっています。

PVは、グループにとって過去最大規模の公演となった、さいたまスーパーアリーナでのライヴで初めて流れたものです。

約2分にわたる映像は、雨の中で海辺の電話ボックスから小坂が大切な人に電話をかけるも通じず、

相手を思うばかりに切ない気持ちになりながらも、

「好きです、あなたのことが大好きです」と、彼女にしか出せない、

切ないながらも魅力的な表情で語り掛けている作品になっています。

 

3rdシングルのタイトル「こんなに好きになっちゃっていいの?」の通り、気持ちを表現した彼女の姿に、魅了されること間違いなしです。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました