約束のネバーランドの漫画は完結?12巻を無料で読む!あらすじネタバレ

VOD

映画化されることが決定した今話題の「約束のネバーランド」

原作である漫画完結しているのでしょうか?

映画が始まる前に「約束のネバーランド」漫画やアニメでしっかり復習しておきましょう。

今回は「約束のネバーランド」漫画無料で読む方法を紹介します。

また「約束のネバーランド」12巻あらすじネタバレにも注目です。

【関連記事】

➡︎「約束のネバーランド 映画化!」

 




約束のネバーランドの漫画は完結?

 

「約束のネバーランド」は完結していません。

 

今もなお、ジャンプで毎週連載中。

最新刊である16巻は2019年10月04日に発売されたばかりです。

また17巻は2019年12月6日頃発売予定なのでまだまだ盛り上がってますね。

ぜひ今のうちに漫画をチェックして復習しておきましょう。

 

約束のネバーランド 12巻を無料で読む~U-NEXT~

 

U-NEXTは1,990円/月で利用できる定額制動画配信サービスです。

サイト上には常時150,000本もの動画が並んでいます。

2015年には会員数100万人を超えています。

 

【メリット】

 

  1. 新作動画が豊富
  2. ダウンロード機能でオフラインでも視聴できる
  3. マルチデバイスで再生できる
  4. 複数の子アカウント作れる上に4台同時視聴が可能
  5. U-NEXTポイントが毎月1,200ポイントもらえる
  6. マンガや雑誌も読める

 

なんといってもメリット⑥がU-NEXTの強みです。

マンガ、雑誌だけでなく、ファッション誌・週刊誌・ビジネス雑誌など15ジャンル70誌の最新号が読み放題。

普段から雑誌を購入している方にとってはとてもお得です。

アプリをインストールすればスマホでも読めちゃいます。

通勤時の楽しみの一つになりそうですね。

 

【デメリット】

 

U-NEXTの欠点は、課金する作品が多いことです。

最新作品もあるので月額の他に課金するのは分かりますが、

公式では150,000本中、見放題映像が13,000本と発表しているため、

約20,000本が有料作品ということです。

月に1,200ポイントがもらえますが、動画でもマンガでも500円強の作品が多いため、

ポイントを早く使い切ってしまう可能性があります。

 

まずはU-NEXTで無料体験をしてみましょう!

31日間無料で楽しむことができます。

もちろん無料期間中に解約すればお金はかかりませんのでご安心ください。

▼登録はこちら▼

 

➡︎「U-NEXT登録・解約方法」

 

約束のネバーランド 12巻を無料で読む~music.jp~

 

music.jpは、エムティーアイが運営する音楽配信サービスのサイトです。

現在は「動画」と「電子書籍」のサービスが追加され、音楽・動画・電子書籍の3つを利用できます。

月額コースに加入すると毎月ポイントが支給されます。

そのポイントで購入やレンタルをすることが可能です。

そして、いくつかある月額コースによって、もらえるポイント数は異なります。

基本的には見放題のサービスではなく、購入とレンタルを中心としたサイトです。

 

【メリット】

 

  1. 音楽・動画・電子書籍を利用できる
  2. 購入・レンタルが中心
  3. 超高音質の音楽
  4. 国内最大級の18万本以上の動画
  5. 毎月、通常ポイントと動画ポイントがもらえる
  6. ポイント還元で音楽と電子書籍を安く購入できる

 

⑥のメリットが特徴です。

普通に購入するより安く買うことができます。

月額コースのプレミアム会員なら音楽5~20%書籍10%のポイント還元となります。

不定期に割引企画やキャンペーンもしていますので、さらに安く購入することもできます。

電子書籍は、無料でみれるキャンペーンなどもあるので他のサイトより安く購入できる可能性があるということですね。

 

【デメリット】

 

聴き放題や見放題ではないところです。

他のサービスのように基本的に月額料金で”見放題”でみれないのです。

サービス形式の違いといえばそうなのですが、見放題でたくさん見たい方には大きなデメリットかと思います。

500、1000コースはお手軽の料金ですが、テレビコースは料金が高めで少し躊躇してしまいます。

 

『音楽、漫画を定期的に購入している人、動画をみたい人には作品を選べるのでmusic.jpがおすすめです。』

 

まずはmusic.jpで無料体験をしてみましょう。

 

無料体験中に解約すればお金はかかりませんのでご安心を。

▼登録はこちら▼

 

➡︎「music.jp登録・解約方法」

 

約束のネバーランド【12巻・あらすじ】

エマ達は約束への鍵となる“七つの壁”の探索を開始!

まずは残された伝承や古文書を手掛かりにクヴィティダラへと旅立つ。

そこで彼女が目にしたのは…!?

永遠の子供達よ、絶望に立ち向かえ!

衝撃の脱獄ファンタジー!!

 

約束のネバーランド【12巻・ネタバレ】

 

11巻はこちら!

 

※ここからは12巻のネタバレとなりますので、希望されない方はお気をつけくださいね。

 

 

今から15年近く前にさかのぼり、2031年12月…

ラートリー家の新当主であるピーター・ラートリーの指示で、

食用児に味方する人間が、処刑されてしまいました。

 

そして現在、2046年3月。

ピーターがエマたちを殺すために仕向けたアンドリューは、

シェルターに乗り込みますが、ミネルヴァが用意していたダミーでした。

 

そんなことは知らないエマたちはゴールディ・ポンドの一件以来、

63人の大所帯となってB06-32シェルターで暮らしていました。

GPで得た情報によって、シェルター内の秘密の部屋から電話をかければ、

24時間以内にかけ直してくれるのですが、7日間待っても一向に連絡がありませんでした。

 

諦めかけるエマ達でしたが、丁度そこへ電話が鳴り、モールス信号で連絡がきました。

内容は

「今は会えないが直接触する、

敵はミネルヴァの弟であるピーター・ラートリー、

必ず迎えに行くからそこを動くな…」

という内容でした。

 

必ず迎えに行く、という支援者の言葉を信じ、

エマ達は交代で電話の見張りをしながら、

支援者に接触する前に七つの壁探しを進めることにしました。

 

七つの壁探しの為にまず始めたことは古文書の解読です。

レイはドンやギルダ達に古文書の解読をしていて、

古文書の内容が複数の人物の手記であることが判明します。

古文書にはラテン語で書かれた部分が1000年前に約束を結んだラートリー家の家来の手記であることが判明していて、

そこにはクヴィティダラの竜という意味の場所が出てきました。

 

七つの壁探しにクヴィティダラの竜の目が出てくることからエマとレイ、

ドンとギルダ、ザックとヴァイオレットの6人で探しに行きます。

準備を整え3月10日に出発します。

 

一方、農園に残されていたフィルたちはエマ達のGFハウス脱獄から2ヶ月、別々の施設に移されていました。

移された先の施設でもやはり、里子という名目で出荷が行われ、

真実を知るフィルは一人で苦しみに耐えていました。

そんなある日、フィルの元に突然アンドリューが現れ、話がしたいと言ってきます。

 

エマとレイたちは鬼になるべく会わないように注意しながら進み続けて52日後、

D528-143地点のクヴィティダラに到着します。

クヴィディダラは石の遺跡であり、レイは古文書に書いてあったって言いました。

「クヴィディダラには竜がいてその目は何でも見通せる」

「みんながその目を欲しがってクヴィディダラに押し寄せる」

「クヴィディダラは竜の町…あの古文書にはそう書いてあったな」

竜の目を触れると約束を結んだ過去の光景と謎の鬼の子どもに会いました。

 

そして、これをヒントにエマはこの遺跡自体が竜の目の形をしていることに気がつき、

エマが見た光景から寺と金色の水を探すことに。

クヴィディダラで見た寺と金の水にヒントがあると考えたエマ達は、

シェルターの資料からいくつか候補地を見つけ出し、

再び少数精鋭で旅に出ることになります。

 

2047年9月。

寺を見つけるためにエマたち6人は鬼に変装して調査をしていました。

旅を終えてシェルターに戻ってきたエマ達は、出迎えたユウゴ達に、

目的の寺と金の水を無事に発見できたことを報告します。

 

エマ達の報告を聞いて、シェルター内は喜びで湧き上がります。

フィルたちの救出に戻るリミットまではあと2ヶ月もありませんが、

何とか間に合いそうです。

 

しかしそこで、

「みんな今すぐ逃げろ!敵襲だ!」

モニターを監視していたペペがそう叫ぶと、シェルターの入り口が爆破されます。

とうとう本物のシェルターがアンドリューに見つかってしまったのでした。

 

この1年半襲われなかったのはアンドリューが支援者を全員始末することを優先したからでした。

アンドリューはこのシェルターの内部構造を把握していたのです。

 

しかし、ロッシーのおかげで知られていない隠し部屋の武器庫から外へ逃げたエマたちを逃がすためにユウゴとルーカスは囮となり、

アンドリューたちと戦うのです。

 

13巻はこちら!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました