「美食探偵」の漫画を無料で読む方法はこれ!1巻あらすじ、ネタバレ!

VOD

中村倫也さん主演でドラマ化される「美食探偵」

人気漫画家東村アキコさんの初めてのサスペンス漫画です。

一体どんな内容になっているのでしょうか。

ドラマが始まるまでにぜひ原作を読むことをお勧めします。

「美食探偵」漫画無料で読む方法を紹介しますのでぜひ、参考にしてみてください。

また「美食探偵」1巻あらすじ、ネタバレにも注目です。




「美食探偵」<無料で読む方法①U-NEXT>

 

U-NEXTは1,990円/月で利用できる定額制動画配信サービスです。

サイト上には常時150,000本もの動画が並んでいます。

2015年には会員数100万人を超えています。

 

【メリット】

 

  1. 新作動画が豊富
  2. ダウンロード機能でオフラインでも視聴できる
  3. マルチデバイスで再生できる
  4. 複数の子アカウント作れる上に4台同時視聴が可能
  5. U-NEXTポイントが毎月1,200ポイントもらえる
  6. マンガや雑誌も読める

 

なんといってもメリット⑥がU-NEXTの強みです。

マンガ、雑誌だけでなく、ファッション誌・週刊誌・ビジネス雑誌など15ジャンル70誌の最新号が読み放題。

普段から雑誌を購入している方にとってはとてもお得です。

アプリをインストールすればスマホでも読めちゃいます。

通勤時の楽しみの一つになりそうですね。

 

【デメリット】

 

U-NEXTの欠点は、課金する作品が多いことです。

最新作品もあるので月額の他に課金するのは分かりますが、

公式では150,000本中、見放題映像が13,000本と発表しているため、

約20,000本が有料作品ということです。

月に1,200ポイントがもらえますが、動画でもマンガでも500円強の作品が多いため、

ポイントを早く使い切ってしまう可能性があります。

 

まずはU-NEXTで無料体験をしてみましょう!

31日間無料で楽しむことができます。

もちろん無料期間中に解約すればお金はかかりませんのでご安心ください。

 

▼登録はこちら▼

 

➡︎「U-NEXT登録・解約方法」

 

「美食探偵」<無料で読む方法②music.jp>

music.jpは、エムティーアイが運営する音楽配信サービスのサイトです。

現在は「動画」と「電子書籍」のサービスが追加され、音楽・動画・電子書籍の3つを利用できます。

月額コースに加入すると毎月ポイントが支給されます。

そのポイントで購入やレンタルをすることが可能です。

そして、いくつかある月額コースによって、もらえるポイント数は異なります。

基本的には見放題のサービスではなく、購入とレンタルを中心としたサイトです。

 

【メリット】

 

  1. 音楽・動画・電子書籍を利用できる
  2. 購入・レンタルが中心
  3. 超高音質の音楽
  4. 国内最大級の18万本以上の動画
  5. 毎月、通常ポイントと動画ポイントがもらえる
  6. ポイント還元で音楽と電子書籍を安く購入できる

 

⑥のメリットが特徴です。

普通に購入するより安く買うことができます。

月額コースのプレミアム会員なら音楽5~20%書籍10%のポイント還元となります。

不定期に割引企画やキャンペーンもしていますので、さらに安く購入することもできます。

電子書籍は、無料でみれるキャンペーンなどもあるので他のサイトより安く購入できる可能性があるということですね。

 

【デメリット】

 

聴き放題や見放題ではないところです。

他のサービスのように基本的に月額料金で”見放題”でみれないのです。

サービス形式の違いといえばそうなのですが、見放題でたくさん見たい方には大きなデメリットかと思います。

500、1000コースはお手軽の料金ですが、テレビコースは料金が高めで少し躊躇してしまいます。

 

『音楽、漫画を定期的に購入している人、動画をみたい人には作品を選べるのでmusic.jpがおすすめです。』

 

まずはmusic.jpで無料体験をしてみましょう。

無料体験中に解約すればお金はかかりませんのでご安心を。

 

▼登録はこちら▼

 

➡︎「music.jp登録・解約方法」

「美食探偵」<1巻・あらすじ>

食にまつわる探偵奇譚! 事件のカゲには食があり食の裏にはナゾがある…

名探偵・明智五郎の華麗なる推理劇、幕開け!

読切版「美食探偵」も収録!

 

「美食探偵」<1巻・ネタバレ>

 

※ここからは1巻のネタバレとなりますので、希望されない方はお気をつけください。

百貨店オーナーの御曹司・明智五郎。

『江戸川探偵事務所』で探偵をしています。

 

ある日、女性から夫への浮気調査の仕事を受けます。

五朗は女性の夫が若い女性の待つボロアパートに毎日通い、食事をしていることを突き止めます。

 

これでこの事件を終わりかと思いきや、後日あるニュースを見ます。

 

五郎が先日探偵の仕事で見つけた「ボロアパート」の前で男性が刺されたというニュースです。

その男性は浮気をしていた男性でした。

男を刺したのは浮気調査の依頼者の女性ではないかと思った五郎は女性をご飯に誘います。

そして五郎はいつの間にか女性に睡眠薬を飲まされ眠ってしまいました。

その女性は「最後に食べたあのステーキ、本当に美味しかったわ」と言って自殺をしてしまいます。

 

五郎が「東京美食倶楽部」で食事をしていると、美食倶楽部のメンバーで刑事の上遠野が「このホテルの上で殺人事件が起きた」と騒いでいます。

若い男女が倒れていました。五郎は、「朝食を食べたあとになくなったと見られる二人が最後に食べたメニューを調べてほしい」と言い、帰ることにしました。

 

一方で「2人いっぺんにやっつけちゃうなんてすごいわ林檎ちゃん」と今回の殺人事件を褒めながらワインを注いでいる女性がいます。

その女性は自殺したはずの浮気調査をした女性だったのです。

「林檎ちゃん」と呼ばれる女性に「マリアさん」と呼ばれていました。

 

警察の調べによると、被害者の死因は「シアン化合物」

刺激の強いシアン化合物は、どの食べ物に入れてもすぐ気づかれてしまいます。

そして調べてみると被害者の胃の内容物に、朝食で提供されていなかった「リンゴ」があったことが判明しました。

朝食のメニューになかった「リンゴ」に毒が含まれていたので「リンゴ」を持ち込んだのが犯人なのです。

 

五郎は殺された男性のことを調べます。

その男性は普通の大学生だったのです。

なんでそんな普通の大学生をわざわざ毒殺する必要があったのか・・・。

五郎はホテルの予約名簿を見ます。

するとそこに「マグダラのマリア」という名前があることに気づきます。

 

男性と一緒に殺されていた女性ともうひとり、付き合っている女性が別にいたことがわかりました。

その女性は青森のリンゴ農家で働いていたのです。

 

五郎は青森に向かいます。

そして調べているうちに男性と付き合っていた「茜」という女性に出会います。

恋人が殺されたのに、随分のんきだと五郎が茜に言うと「大丈夫、私は捕まらない、殺していない、何もしていないから」と答えます。

 

茜はだんだんと語り始めます。

付き合っていた男性は、東京に上京して変わってしまったと。

彼のSNSを見たら、茜の作ったジャムを、茜の知らない女性がクラッカーに載せて食べている写真が投稿されていたのです。

「私のおじいちゃんとお父さんが作ったリンゴの、私と同じ名前のリンゴでつくたジャムを、その女が食べていたんです」

 

たまたま出会った「マリア」が毒を入れて殺してくれた、と言います。

マリアが、ホテルのメイドになりすまして、ジャムを目の前でつくるパフォーマンスをして、被害者の彼らに提供したのです。

 

これだけでは彼女を罰することはできません。

 

マリアは飛行機に乗り、日本を経っていたのです・・・・。

 

2巻はこちら!

コメント

タイトルとURLをコピーしました