ショッピングセンター

ワーキングホリデー

ゴールドコーストは観光地としても有名なためショッピングセンターも大きいのがあります。オフの日の気分転換にもなるので特徴をしっかり覚えておきましょう。




①パシフィックフェア(Pacific Fair)

南半球最大と言われているくらいとにかく大きいです。オーストラリアにあるんだ!と思うくらい大きかったです。何よりトラムの終点の駅から徒歩ですぐなのでアクセスがすごく便利です。ユニクロ、ZARA、H&Mというような有名なお店もありますし、スーパーも全種類揃っています。もちろんアジアンショップもあります。お土産を買うのもここで十分に揃います。フードコートもあるため食べ物にも困りません。ベンチもたくさんあるので休憩もできます。寝そべることができるベンチもあるのでそこで休んでいる人もたくさんいます。美味しい食べ物屋さんもあります。美味しいレストランもあり、和洋中全て食べられます。ただ値段は高いので私は特別な日にだけレストランに行くようにしていました。ランチや友達とご飯を食べるときは、フードコートで食べていました。中華がお気に入りで、好きなメインと好きなおかずを選べるのでとても楽しく美味しかったです。薬局もあるので化粧品も揃います。映画館もあります、安い日をチェックしてよく行っていました!とにかくなんでもパシフィックフェアで揃うので普段の買い物でも利用しましたし、友達、家族がきたときも利用しました。オーストラリアのイメージからは想像できないようなショッピングセンターですが、とにかく楽しいのでぜひ行ってみてください。

②オーストラリアフェア(Australia Fair Shopping Center)

パシフィックフェアと並ぶ有名なショッピングセンターです。サウスポートにあります。地元民が多いのでおみやげ屋さんには売っていないようなものが売っているかと思います。ここでも衣食住全てが揃います。フードコートにも和洋中があるため食べるものは困りません。フードコートから見えるブロードウォーターの景色がお気に入りで、ご飯を食べながらゆっくりするのが好きでした。たこ焼きやラーメンも安く食べられるので嬉しかったです。そして何より嬉しかったのが、ダイソーがあることです。日本製のものが安く手に入りますし、見ているだけで日本を感じれるので嬉しかったです。商品説明も日本語なので読みやすかったです。パシフィックフェアと違って室内なので雨に濡れたりすることがないので安心です!

③ロビーナタウンセンター(Robina Town Center)

パシフィックフェアより大きいのでは?と私は思いました。高級ブランドが多いイメージです。専門店が約250店くらいあります。フードコートも席数が多く座れなかったことはありません。お店が大きく複雑だったので何度も同じところをぐるぐるしてしまった記憶があるので入ったらまずマップを手にすることをお勧めします。

④ランナウェイベイ・ショッピングビレッジ(Runaway Bay Shopping Village)

ゴールドコーストの北部で一番老舗のショッピングセンターです。観光客はほとんどいないため生活用品などがとても充実しています。周辺にはグラウンド、図書館、病院、警察、ガソリンスタンドなどがあるためここを生活の拠点にしている地元民が多いです。ブランドショップなどはほとんどありません。

主なショッピングセンターはこの4つかなと思います。サーファーズパラダイスにもいくつかショッピングセンターがあります。私はパシフィックフェアをたくさん利用していましたが、たまに気分転換でオーストラリアフェアにも行っていました。スーパーが2種類あるのが嬉しくて、安いものをチェックして買っていました。ショッピングセンターをうまく使いこなし、違うショッピングセンターに行くのがオフの楽しみの一つでした。ショッピングセンターをうまく使いこなして、買い物を楽しみましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました