帰国前にすること

ワーキングホリデー

だいたいの帰国する日にちは考えていると思いますが、私は3ヶ月前から日にちを決めていまいた。ここでは帰国に際に必要なことを書いていきたいと思います。




①銀行口座解約

維持費がかかる場合だと帰国してからも維持費がかかりますので絶対に解約してください。口座からお金の出し入れがないと銀行から連絡がくる場合もあります。給料が振り込まれてから解約しないといけないので早く解約してもダメですし、ギリギリでもダメなので日にちをしっかり決めてからにしましょう!週末はやってなかったり、お店が閉まるのが早かったりするので気をつけてください。

②携帯解約

私はSIMだけを契約していたのでそのSIMを帰国前に解約してしまうとその日から使えなくなってしまうため、帰国してからSIMの会社とチャットをしながら解約しました。携帯の契約情報も確認して帰国前にショップで解約できるのであれば、解約してから帰国することをオススメします。

③住居の退去

オーナーにどれくらい前に言わないといけないかはオーナーによって違いますが、私は2週間前に退去することをいう、という決まりでした。しっかり期限を守らないとボンドを返してくれない場合もありますので注意しましょう。日割り計算などをしてくれるオーナーもいますのでそこは話し合った方がいいかなと思います。私のオーナーはとても優しかったので1日オーバーだったのですが、最後の1日はおまけしてくれました!

④両替

オーストラリアドルを日本円に両替をする必要があります。全額しなくてももちろんオッケーですが、オーストラリアで両替したほうが手数料も安かったりするので、私は全額両替してから帰国しました。サーファーズパラダイス、パシフィックフェアに安い両替所があるので、そこで両替した方がいいです。現金をたくさん持って帰るのは不安ですし危ないのでしっかり管理するように気をつけましょう。多少のオーストラリアドルも必要なのでしっかり計算してから両替をしましょう。

⑤部屋の確認

部屋が借りたままの状態になっているかどうかもしっかり確認しましょう。汚れや傷はないか。冷蔵庫も自分のところをしっかり掃除をしておきましょう。洗面所も念入りに掃除をしてから退去するようにしましょう。調味料などは使い終わるのが無理でしたら、そのまま家において帰ってしまっても大丈夫です(オーナーに確認しましょう)私はルームメイトに全てあげました。洗剤も余ったやつは家に置いて帰りました。帰国の際は最低限の荷物で帰国するようにしましょう。

⑥荷物整理

部屋の確認でも少し書きましたが、荷物はオーストラリアにきたときより軽くするようにしましょう!いらないものはネットで売るか、友人に譲りましょう。トランクの荷物がオーバーしてしまった場合追加料金は高いのでご注意を!

帰国はまだまだ先だと思っていても1、2年はとても早いです。先延ばしにせず、決められるものは前もって決めておきましょう。荷物の整理はとてもめんどくさいです。私はまず航空券を取りました。いざ帰国となると嬉しいような悲しいような複雑な気持ちになります。オーストラリアに来て色々あったことを思い出しながら、トランクの荷物をまとめました。オーストラリアでできた友達と離れるのがとても寂しかったです。ルームメイトともいろんなことを助け合ったので離れ離れになるのが辛く、帰国するまでの数週間はお互いの部屋でひたすら喋っていました。日本の友人に会えるのは嬉しかったのですが、青い海と広い砂浜、などなど今思い出すだけで少し恋しくなります。皆さんにも帰国する日がすぐ来るかと思いますので、1日1日を大切に充実させてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました