戸田恵梨香2019年秋のNHK連続テレビ小説「スカーレット」主演

芸能

女優の戸田恵梨香さんが、

2019年9月30日から放送される

NHK連続テレビ小説『スカーレット』で主人公の女性陶芸家を演じることが

発表されました。

 

101作目となる連続テレビ小説の舞台は焼き物の里として知られる滋賀県信楽。

タイトルの「スカーレット」は、陶芸の窯の炎と熱い情熱を表現。

高度成長期にかけて、男ばかりの世界を、

がむしゃらな強さと持ち前の明るさで生き抜く陶芸家を描くそう。

脚本は、『みにくいアヒルの子』『ビギナー』

『ホタルノヒカリ』『母になる』

などを手がけてきた水橋文美江さんが担当。

 

戸田恵梨香さん演じる女性陶芸家・川原喜美子

特にモデルとなった人物はいないそうですが、

滋賀・信楽焼の女性陶芸家である神山清子さん(81)の手記がヒントになっていると言われています。

 

川原喜美子(かわはらきみこ)は1937年(昭和12年)大阪生まれ。

3人姉妹の長女で、9歳のときに滋賀県・信楽に移り住み、

幼い頃から一家を支える働き者の女の子。

地元の信楽焼にふれて育ち、やがて男性ばかりの陶芸の世界に飛び込んで、

女流陶芸家の草分けとして歩みはじめます。

同業の夫と結婚後、自らの窯を持ち、独自の信楽焼を生み出そうと奮闘。

また、2児の母となる一方で、愛情をこめて多くの弟子を育てていく。

陶芸にかける情熱は誰にも負けない。

細かいことにこだわらない。

お人よしな性格で、周囲に頼られる。

特技は絵と柔道。

 

戸田恵梨香さんは連続テレビ小説の出演「オードリー」以来の2回目です。

 

NHK大阪放送局で開かれた記者会見で、

戸田恵梨香さんは

「作品名が表している情熱や愛情は持ち合わせていたので、

お話を頂いたときにスッと自然に入ってきました。

これまでさまざまな役を演じてきましたが、

1年間1人の女性を演じたことはなかったので、

ぜいたくな時間を楽しみながら、頑張っていきたいです」

 

と意気込みを語りました。

 

制作統括の内田ゆきプロデューサーは、

「誰かを助けるヒロインもすてきだと思うが、本気で仕事に取り組み、

自分だけでなく人のためにも働ける女性を描きたいと思った。

戸田さんには15歳~50代くらいまでを演じていただく予定。

高度経済成長期の昭和40~50年代が中心になるが、

今の時代にも元気とエールを届けることができるのでは」

と語りました。

今回はオーディションではなく、企画段階から戸田を想定していたことも明かした。

連続テレビ小説「スカーレット」は来年4月から撮影が始まり、

9月30日放送スタート。

約半年間放送されます。

 




戸田恵梨香プロフィール

  • 1988年8月17日生まれ
  • 兵庫県出身
  • AB型

 

2006年、映画『デスノート』で映画初出演。

翌年、フジテレビ系ドラマ『LIAR GAME』で主演。

数多くのドラマに出演するほか、映画やCMでも活躍。

 

現在もドラマ「大恋愛」で注目を浴びている戸田恵梨香さん。

朝ドラが今から楽しみですね。

 

関連記事:「ドラマ大恋愛」

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました